ロケッツがクリスチャン・ウッドをマーベリックスにトレードか ドラフト指名権と4選手を獲得と報道

ヒューストン・ロケッツが、ビッグマンのクリスチャン・ウッドをダラス・マーベリックスにトレードすることで合意したようだ。『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者や『ESPN』などが報じている。 今季6年目のウッドはロケッツで68試合に出場し、平均30.8分プレイして17.9点、10.1リバウンド、2.3アシスト、FG成功率50.1%、3ポイント成功率39.0%を記録。マーベリックスはセンターの補強が今オフの重要課題のひとつになっていた。 なお、ロケッツはマーベリックスから今年のドラフト指名権(全体26位)、ボバン・マリヤノビッチ、マーキーズ・クリス、トレイ・バーク、スターリング・ブラウンを獲得。これでロケッツは全体3位、17位、26位の指名権を持って今年のドラフトに臨むこととなる。 NBAドラフト2022は、日本時間6月24日(金)に「NBA Rakuten」でLIVE配信予定。

▶▶見どころ満載!「NBA Rakuten」オフシーズン配信予定コンテンツ一覧

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Jaylen Brown

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロケッツがクリスチャン・ウッドをマーベリックスにトレードか ドラフト指名権と4選手を獲得と報道