自慢の堅守でヒートを80点に封じたセルティックス NBAファイナル進出に王手

日本時間5月26日(現地25日)、ボストン・セルティックスとマイアミ・ヒートがプレイオフ・カンファレンス決勝第5戦を戦い、93-80でセルティックスが勝利した。セルティックスはNBAファイナル進出に王手をかけた。 この試合で際立っていたのが、ヒートをわずか80点に防いだディフェンスだ。ジミー・バトラーはフィールドゴールの成功数が4/18と不発で、チーム全体でもFG成功率31.9%(30/94)、3ポイント成功率15.6%(7/45)に封じられた。 セルティックスのアル・ホーフォードは、「我々にとって重要なのは、ディフェンスでやるべきことをやり続けること。そしてオフェンスでは自分たちのプレイをすることだった。最終的には軌道に乗せることができたんだ」と振り返った。 なお、この日22点、12リバウンド、9アシストをマークしたセルティックスのジェイソン・テイタムは、プレイオフ通算で1500点に到達。『ESPN Stats & Info』によると、24歳83日での1500点達成はコービー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)に次ぐ若さだという。そのほか、ホーフォードが16点、7リバウンド、ジェイレン・ブラウンが25点をマークしている。 第6戦は28日(同27日)にセルティックスの本拠地TDガーデンで行なわれる。

▶▶LEAGUE PASSならNBAファイナルまで全試合LIVEで観られる! プランをチェック

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • ヒート

選手

  • Jayson Tatum

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 自慢の堅守でヒートを80点に封じたセルティックス NBAファイナル進出に王手