セルティックスのマーカス・スマートが自身2度目のハッスルアウォードを受賞

日本時間5月24日(現地23日)、NBAはボストン・セルティックスのマーカス・スマートが2021-22シーズンのNBAハッスルアウォードに選出されたと発表した。スマートの受賞は2018-19シーズン以来2度目で、複数回の受賞は史上初となる。 この賞は2016-17シーズンから設けられているもので、ボックススコアには掲載されないハッスルスタッツ――ディフレクション、ルーズボール確保、テイクチャージ、スクリーンアシスト、ショットコンテスト、ボックスアウト――を計測し、受賞者を決める。すべてのハッスルスタッツは、出場時間が異なる選手間の比較を均等にするため、1分あたりで測定されている。 スマートのハッスルスタッツと順位は以下の通り。項目の右から1分あたりの回数、リーグ内ランキング。ランキングは58試合以上かつ平均24分以上出場した139人が対象。 ・テイクチャージ 0.007:7位 ・ディフレクション 0.090:12位 ・ディフェンシブ・ルーズボール確保 0.017:10位 ・オフェンシブ・ルーズボール確保 0.015:21位 ・ディフェンシブ・ボックスアウト 0.044:25位 ・オフェンシブ・ボックスアウト 0.001:68位 ・スクリーンアシスト 0.017:56位 ・2PTショットコンテスト 0.071:99位 ・3PTショットコンテスト 0.090:48位 今季スマートは、1995-96シーズンのゲイリー・ペイトン(当時シアトル・スーパーソニックス)以来となるガードの選手で最優秀守備選手賞を獲得するなど、献身的なプレイでチームを支えた。スマートの活躍もあり、セルティックスはディフェンシブ・レーティング(106.2)、平均失点(104.5)、被FG成功率(43.4%)、被3ポイント成功率(33.9%)でリーグトップを記録している。 歴代の受賞者は以下の通り。所属は当時のもの。 2021-22 マーカス・スマート(セルティックス) 2020-21 サディアス・ヤング(ブルズ) 2019-20 モントレズ・ハレル(クリッパーズ) 2018-19 マーカス・スマート(セルティックス) 2017-18 アミア・ジョンソン(76ers) 2016-17 パトリック・ベバリー(ロケッツ)

▶▶LEAGUE PASSならNBAファイナルまで全試合LIVEで観られる! プランをチェック

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Marcus Smart

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. セルティックスのマーカス・スマートが自身2度目のハッスルアウォードを受賞