第2戦を控えるセルティックス、マーカス・スマートは復帰予定もアル・ホーフォードは不透明

ボストン・セルティックスのアル・ホーフォードが、日本時間5月20日(現地19日)に行なわれるマイアミ・ヒートとのプレイオフ・カンファレンス決勝第2戦への出場が危ぶまれているという。『ESPN』のティム・ボンテンプス記者が報じている。 ホーフォードは第1戦、新型コロナウイルスの安全衛生プロトコル入りのため開始数時間前に急遽欠場が決まった。チームに与えた影響は大きかったようで、第1戦に107-118で敗れたあとにジェイレン・ブラウンは、「アルの不在に備えることができなかった」とコメントしている。 ホーフォードが復帰するには、24時間以上の間隔をおいて行われた2回のPCRテストで陰性となるか、同様の条件で行われた2回のPCRテストでCt値が30以上を記録するのが必須。なお、後者の場合は、最短でも復帰は発症日から5日後となる。ホーフォードが安全衛生プロトコル入りするのは、プレシーズン中、昨年12月、そして今回と今季3度目になる。 なお、同じく第1戦を右足の負傷で欠場していたマーカス・スマートは、第2戦へ出場できそうと報じられている。

▶▶LEAGUE PASSならNBAファイナルまで全試合LIVEで観られる! プランをチェック

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Al Horford
  • Marcus Smart

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 第2戦を控えるセルティックス、マーカス・スマートは復帰予定もアル・ホーフォードは不透明