サンズのモンティ・ウィリアムズHCが今季の最優秀ヘッドコーチ賞に輝く 球団史上3人目の受賞者に

日本時間5月10日(現地9日)、NBAはフェニックス・サンズのモンティ・ウィリアムズHC(ヘッドコーチ)を2021-22シーズンの最優秀ヘッドコーチ賞に選出したと発表した。ウィリアムズHCは初の受賞で、サンズのHCとしてはコットン・フィッツシモンズ(1988-89シーズン)、マイク・ダントーニ(2004-05シーズン)に次ぐ球団史上3人目の快挙である。 ウィリアムズHCは100人中81人から1位票を獲得。2位には17人から1位票を獲得したメンフィス・グリズリーズのテイラー・ジェンキンスHC、3位にはマイアミ・ヒートのエリック・スポールストラHCがランクインしている。 ウィリアムズHCは今季サンズを球団史上最高となる64勝18敗(.780)に導いた。さらにロードでの32勝9敗(.780)という記録は、勝利数がリーグ史上3位タイ、勝率が史上5位だった。 そのほか、サンズは球団記録となる18連勝や11月には全勝(16戦無敗)を記録。加えて、ネットレーティング(+7.5)でリーグ1位、ディフェンシブ・レーティング(106.8)で3位、オフェンシブ・レーティング(114.2)で5位と、3つの部門でトップ5入りした唯一のチームでもある。 就任3年目のウィリアムズHCは、10月&11月、1月と、2度ウェスタンの月間最優秀HCに選出されている。2月にはオールスターでチーム・レブロンを指揮した。 ■投票結果は以下の通り。名前の横、左から1位票数、2位票数、3位票数、合計得点。1位票は5点、2位票は3点、3位票は1点が加算される。 1位:モンティ・ウィリアムズHC(サンズ)/81/17/2:458点 2位:テイラー・ジェンキンスHC(グリズリーズ)/17/55/20:270点 3位:エリック・スポールストラHC(ヒート)/1/16/19:72点 4位:イメイ・ユドカHC(セルティックス)/1/5/26:46点 5位:JB・ビッカースタッフHC(キャバリアーズ)/0/4/16:28点 6位:タロン・ルーHC(クリッパーズ)/0/1/6:9点 -位:ジェイソン・キッドHC(マーベリックス)/0/1/6:9点 8位:ニック・ナースHC(ラプターズ)/0/1/1:4点 -位:クリス・フィンチHC(ウルブズ)/0/0/4:4点

▶▶プレイオフを全試合LIVEで観られるLEAGUE PASS(シーズン)が9900円に。プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • サンズ

キーワード

  • ニュース全般
  • モンティ・ウィリアムズHC
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. サンズのモンティ・ウィリアムズHCが今季の最優秀ヘッドコーチ賞に輝く 球団史上3人目の受賞者に