NBAでよく聞く英語フレーズ|Vol.3:BBQ Chicken

NBAの中継を観ていると、現地実況、選手、コーチなどがよく使っているフレーズがあります。この企画では、そんなフレーズを1回につき1つずつサクッと紹介。知っていればより試合観戦が楽しくなるはず! 今回紹介するのは・・・。

Barbecue Chicken

「なぜ食べ物が?」と疑問に思った方も多いはず。これは元NBA選手で、現在解説者として活躍するシャキール・オニール(元ロサンゼルス・レイカーズほか)が広めたフレーズになります。アメリカでポピュラーな食べ物であるBarbecue Chicken(バーベキューチキン)が、NBAの世界ではどういった形で使われているのでしょうか。 答えは・・・。

「止められない攻撃/貧弱な守備」

歴代最高峰のセンターとして知られるオニールがこのフレーズを頻繁に使用する場面は、ビッグマンの守備にサイズの小さい相手がミスマッチでついたとき。「イージーバスケットを奪えるチャンスの匂いがする」「これはおいしいチャンス」という意味を、アメリカで人気のバーベキューチキンを使いユーモラスに例えているようです。なお、必ずしも対象がビッグマンである必要はなく、反対にガードがビッグマンを手玉に取った場面などでも使用されます。 また、相手チームの守備を揶揄する煽り言葉としても使用可能。対戦相手のファンである友人と試合を観戦する機会があれば、「○○(相手チーム) defense is barbecue chicken!(貧弱な守りだな!)」とトラッシュトークを仕掛けてみるのもいいかもしれません。なお、その後の関係性に影響が出る可能性もありますので、トラッシュトークは自己判断にて行っていただきますようお願いいたします。 今後知りたいフレーズなどあれば、ぜひコメントにてお聞かせください!

▶▶「NBA JAPAN GAMES 2022」のチケット先行販売(抽選)に参加できるLEAGUE PASS(シーズンが)9900円に!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • 英語フレーズ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAでよく聞く英語フレーズ|Vol.3:BBQ Chicken