WNBA挑戦の町田瑠唯が楽天とマネジメント契約を締結「バスケットの楽しさやスポーツの素晴らしさを届けたい」

4月20日、楽天グループ株式会社はWリーグ(バスケットボール女子日本リーグ)の富士通レッドウェーブに所属する町田瑠唯のマネジメント活動を支援する契約を締結したと発表した。楽天は今後、アスリートを支援する事業をグローバルで展開する「Rakuten Sports」のブランドにおいて、国内外の企業とのスポンサーシップによる町田のブランド構築を実施する。 小学2年生でバスケットボールを始めた町田は、札幌山の手高校3年生時にはキャプテンとしてインターハイ、国体、ウインターカップの三冠を達成した。高校卒業後は富士通に所属し、Wリーグの「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなどトップ選手として活躍。また、2021年の東京五輪では司令塔として、バスケットボール日本代表の銀メダル獲得に貢献した。2022年2月には、WNBA(米女子プロバスケットボールリーグ)のワシントン・ミスティックスと契約し、5月から始まる2022シーズンでの活躍が期待されている。なお、町田がプレイするミスティックスの試合映像は、「NBA Rakuten」で配信する予定だ。 町田は今回の契約について、以下のようにコメントをしている。 「今回、WNBAワシントン・ミスティックスと契約し世界で戦うことになりました。そこで、世界のアスリートをマネジメントしている『Rakuten Sports』の取り組みやサポート体制を知り、私の挑戦を一緒に戦ってくれると感じマネジメント契約をさせて頂きました。これから一緒に新たな挑戦をし、私のプレイをみて1人でも多くの方々にバスケットの楽しさやスポーツの素晴らしさを届けられたら嬉しく思います。そしてみなさんに『応援したい』と思って頂けるよう、全力を尽くしたいと思います」 「Rakuten Sports」は、これまでにB.LEAGUEの横浜ビー・コルセアーズに所属する河村勇輝や、NBLのメルボルン・ユナイテッドに所属する馬場雄大のマネジメント活動の支援を行ってきた。また、2017年からNBAやゴールデンステート・ウォリアーズとパートナーシップ契約を締結するなど、国内外におけるバスケットボールおよびスポーツ界でのネットワークを構築している。これらのノウハウを生かし、町田をはじめとした国内外で活躍する女性アスリートの活動を多方面で支援する。 ■町田 瑠唯選手 プロフィール 生年月日:1993年3月8日(29歳) 身長・体重:162cm・57kg 出身地:北海道旭川市 ポジション:ポイントガード 所属: 札幌山の手高校→富士通レッドウェーブ(Wリーグ)→ワシントン・ミスッティクス(WNBA)

▶▶「NBA JAPAN GAMES 2022」のチケット先行販売(抽選)に参加できるLEAGUE PASS(シーズンが)9900円に!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • WNBA
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. WNBA挑戦の町田瑠唯が楽天とマネジメント契約を締結「バスケットの楽しさやスポーツの素晴らしさを届けたい」