セルティックスのマーカス・スマートが最優秀守備選手賞に輝く ガード選手の受賞は1996年以来初

日本時間4月19日(現地18日)、NBAはボストン・セルティックスのマーカス・スマートが2021-22シーズンの最優秀守備選手賞を受賞したと発表した。 ガード選手の同賞受賞は、1995-96シーズンのゲイリー・ペイトン(元シアトル・スーパーソニックスほか)以来初。セルティックスの選手では、2007-08シーズンのケビン・ガーネットに続きチーム史上2人目の受賞となる。 スマートは投票にて37の1位票を含む、合計257ポイントを獲得。2位はフェニックス・サンズのミカル・ブリッジズで202ポイント(1位票:22)、3位は136ポイント(1位票:12)を得たユタ・ジャズのルディ・ゴベアが続いた。 セルティックス一筋8年目のスマートは、これまでに2度(2019年、2020年)オールディフェンシブ・1stチームに選出されているが、最優秀守備選手賞に輝いたのはキャリア初となる。今季は出場した71試合全てで先発し、平均12.1点、3.8リバウンド、5.9アシストを記録。平均スティール数(1.68)はリーグ7位、合計スティール数(119)では同6位タイに入った。また、19試合で3スティール以上を記録している。 さらにルーズボール獲得数(75)でリーグ4位、ディフレクション数(206)とチャージング獲得数(16)は共にリーグ10位にランクイン。ディフェンシブ・レーティング(106.2)と平均失点数(104.5)でリーグトップだったセルティックスの堅守を、持ち前のハッスルプレイで牽引した。 投票結果は以下の通り。1位票が5ポイント、2位票が3ポイント、3位票が1ポイント与えられる仕組みとなっている。※チーム名以降は、1位票~3位票の投票数を示す。 1. マーカス・スマート(セルティックス/37/18/18/257ポイント) 2. ミカル・ブリッジズ(サンズ/22/25/17/202ポイント) 3. ルディ・ゴベア(ジャズ/12/18/22/136ポイント) 4. バム・アデバヨ(ヒート/13/17/12/128ポイント) 5. ジャレン・ジャクソンJr.(グリズリーズ/10/11/16/99ポイント) 6. ヤニス・アデトクンボ(バックス/5/7/12/58ポイント) 7. ロバート・ウィリアムズ三世(セルティックス/1/1/0/8ポイント) 8. ドリュー・ホリデー(バックス/0/2/0/6ポイント) 9. アル・ホーフォード(セルティックス/0/1/0/3ポイント) 10. ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ/0/0/2/2ポイント) 11. マティース・サイブル(76ers/0/0/1/1ポイント)

▶▶「NBA JAPAN GAMES 2022」のチケット先行販売(抽選)に参加できるLEAGUE PASS(シーズンが)9900円に!

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Marcus Smart

キーワード

  • ニュース全般
  • 最優秀守備選手賞
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. セルティックスのマーカス・スマートが最優秀守備選手賞に輝く ガード選手の受賞は1996年以来初