チャールズ・バークレーがジェームズ・ハーデンの“プレッシャーはない”発言に反応「嘘はつかないでほしい」

フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のジェームズ・ハーデンは、今年2月のトレード期限最終日に加わり、ジョエル・エンビードとの強力タッグでリーグ優勝を期待されている。本人はプレイだけにフォーカスしているが、フランチャイズOBでもあるNBAアナリストのチャールズ・バークレーは、プレッシャーの大きさを指摘している。 シクサーズは今年2月のトレード最終期限日にベン・シモンズを放出し、ブルックリン・ネッツから3年連続得点王に輝いた経験を持つハーデンを獲得。リーグトップの平均30.6得点、同6位の11.7リバウンドとMVP級の活躍を見せたエンビードとのデュオを完成させた。 トレード成立後19勝9敗の成績で、第4シードでプレイオフに進出したシクサーズ。第5シードのトロント・ラプターズとのプレイオフ1回戦開幕直前に、ハーデンが「プレッシャー? いや、いい気分さ。俺はバスケットボールをプレイする準備ができている。それ以外に何もない」と語ったことに、殿堂入り選手のバークレーが『TNT』の番組『Inside the NBA』が噛みついた。 「ジェームズ・ハーデンはプレッシャーを感じていない? もう一度考え直したほうがいい。フィラデルフィアの人々は、誰もひどいプレイを見たいとは思っていない。君にはプレイオフに出場するどの選手よりもプレッシャーがかかっている。幸運を祈っているよ。私はシクサーズとサンズが大好きだが、ジェームズ、嘘はつかないでほしい」 日本時間4月17日(現地16日)に行われたラプターズとのプレイオフ1回戦第1戦で22得点、14アシスト、5リバウンドを挙げて131-111の勝利に貢献したハーデン。周囲の期待を上回る活躍で、頂点まで上り詰められるだろうか。

▶▶「NBA JAPAN GAMES 2022」のチケット先行販売(抽選)に参加できるLEAGUE PASS(シーズンが)9900円に!

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • James Harden

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. チャールズ・バークレーがジェームズ・ハーデンの“プレッシャーはない”発言に反応「嘘はつかないでほしい」