「従来の第7シードのチームとは違う」 セルティックスのジェイソン・テイタムが1回戦で対峙するネッツを警戒

日本時間4月18日(現地17日)、ボストン・セルティックスはプレイン・トーナメントを勝ち上がったボストン・セルティックスとプレイオフ1回戦初戦を迎える。第2シードのセルティックスだが、相手はケビン・デュラント、カイリー・アービングらを筆頭に実力者が揃う。順位以上の力を秘める相手なだけに、このシリーズが激しいものになると予想する声は少なくない。 セルティックスのジェイソン・テイタムもネッツを警戒しており、「誰もが彼らの力だったり、従来の第7シードのチームとは違うということを知っている」とコメントしている。 「今季彼らはアップダウンがあったけど、ほぼフルメンバーが揃っている。本当にいいチームだ。よくコーチングされているし、素晴らしい選手たちもいる。とてもエキサイティングな試合になるだろうね。自分たちも準備できているよ」 ネッツのカイリー・アービングとケビン・デュラントは今季欠場が多かったものの、「これまで何試合休んだとかは気にしない。今の彼らと対戦するんだ。2人も復帰してしばらく一緒にプレイしているし、彼らの実力は理解している」と、より強い相手との対戦をどこか楽しみにしている節もある。 テイタムにとってアービングはかつてのチームメイトであり、デュラントは同じフォワードのライバルでもある。昨季ネッツに1回戦で敗れたリベンジを果たせるか。

▶▶「NBA JAPAN GAMES 2022」のチケット先行販売(抽選)に参加できるLEAGUE PASS(シーズンが)9900円に!

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • ネッツ

選手

  • Jayson Tatum

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「従来の第7シードのチームとは違う」 セルティックスのジェイソン・テイタムが1回戦で対峙するネッツを警戒