ネッツのカイリー・アービングが今季初めてホーム戦に出場 相棒デュラントも「彼を観られて嬉しかった」とコメント

日本時間3月28日(現地27日)、ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングが、今季初となるホームゲームに出場した。シャーロット・ホーネッツを相手に先発して41分プレイし、16点、11アシスト、2ブロックを記録。試合には110-119で敗れたものの、ついにホームデビューを飾れたアービングは喜びの言葉を残している。 「今夜起きたことが当然とは思っていない。歴史的なことだった。兄弟たちと一緒にコートに立ち、そこにすべてを残す機会を得たことを感謝している」 新型コロナウイルスのワクチンを未接種だったアービングはニューヨーク市の定めたルールによって、開幕からこの日に至るまでブルックリンでプレイが出来なかった。しかし、先週になって市長がそのルールの撤廃を発表。ついにバークレイズ・センターに立つことができたのだ。アービングは1万8166名という満員のファンから大喝采を受けると、アリーナを指差して感謝を示した。 チームメイトのケビン・デュラントは、「彼を観られて嬉しかった」と喜びを語っている。 「ファンが彼に興奮しているのを観るのは嬉しい。残念ながら負けてしまったけど、我々は彼が一緒にいるという事実とともに前進できる。今持っているものを積み上げて、次の試合では勝ちにいきたい」 敗戦について「我々が望んでいた結果ではない」と振り返ったアービングだが、精神的、肉体的、感情的には大丈夫と感じたとも語っている。次戦、30日(同29日)のデトロイト・ピストンズ戦は再びホームで行なわれる。心身ともに充実した状態のアービングは、今季初のホーム戦勝利を掴み取れるか。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Kyrie Irving
  • Kevin Durant

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツのカイリー・アービングが今季初めてホーム戦に出場 相棒デュラントも「彼を観られて嬉しかった」とコメント