クリッパーズのポール・ジョージが負傷後初めて練習に参加 指揮官も「今のところ問題はない」とコメント

右肘の内側側副靭帯を断裂し、昨年末から欠場が続いているロサンゼルス・クリッパーズのポール・ジョージがチーム練習に参加したようだ。チームの公式ツイッターや現地レポーターのツイートで動画が公開されている。 具体的な復帰時期は発表されていないが、順調な回復をほのめかすタロン・ルーHC(ヘッドコーチ)の言葉を『Clutch Points』のトマー・アザリー記者がレポートしている。 「まだいつ戻るか分からないけど、彼は良くやっているよ。痛みを感じていないのは良い傾向だね。コンディションの調整に取り組みつつ、最小限のコンタクトのある練習を続けること。今のところは何の問題ない」 今季ジョージは欠場するまで26試合に出場し、平均24.7点、7.1リバウンド、5.5アシストをマークしていた。もしプレイオフまでに復帰となれば、カンファレンス8位に沈むクリッパーズにとって大きな追い風となる。プレイイン・トーナメントで対戦するチームにとっても、嫌な相手となるのは確実だ。 無論、チームも今季の目先の試合のために復帰を急かすことはしないはず。それでも、もし万全の状態での復帰が間に合えば、クリッパーズはポストシーズンにおけるダークホースとなるだろう。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Paul George

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのポール・ジョージが負傷後初めて練習に参加 指揮官も「今のところ問題はない」とコメント