グリズリーズのジャ・モラントが自己最多&球団最多記録となる52点をマーク 敵将も「美しい選手」と大絶賛

日本時間3月1日(現地2月28日)、メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントがサンアントニオ・スパーズ戦で52点をマークした。モラントは2日前のシカゴ・ブルズ戦で46点を挙げてキャリアハイ&球団最多得点記録を更新していたが、早々に自らの記録を塗り替えて見せた。 第2クォーターには、本人も「恐らく二度とできないだろう」と語ったスーパープレイも飛び出した。スティーブン・アダムズのスローイン・タッチダウンパスを空中でキャッチし、そのままブザービーターを沈めるという離れ業を披露。ホームのファンを大いに沸かせた。 さらに、第4クォーターには13連続得点を挙げるなど超絶パフォーマンスは試合終盤まで続き、積み上げた得点は52に到達。試合後モラントは、「チームメイトとコーチに感謝している。彼らは僕を信じ、僕が正しいプレイをすることを確信してくれているんだ」と感謝を述べた。また、試合会場には娘も来ており、「この娘が自分のモチベーション。彼女がここで自分を見てくれている夜に歴史を作れた」と喜んだ。 試合はモラントの活躍もあり、グリズリーズが118-105で勝利。スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)は通算勝利数歴代トップまであと1勝に迫っていたが、試合後に「彼は美しい選手だ」と相手エースを手放しで褒め称えた。 「彼について他に何が言えるんだ? 運動神経がいいってだけじゃない。誰もが『彼は運動神経がいい』と言う。また、誰かは彼がとても速いから『変わり種』と言う。でも、彼は決断できる男だ。彼はコート上で何が起こっているか分かっているんだ。身体能力とバスケの頭脳を組み合わせることで、彼のような特別な選手が生まれるんだ」

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

関連タグ

チーム

  • グリズリーズ

選手

  • ジャ モラント

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. グリズリーズのジャ・モラントが自己最多&球団最多記録となる52点をマーク 敵将も「美しい選手」と大絶賛