サンズのクリス・ポールが右手親指の負傷で6~8週間の欠場か

フェニックス・サンズのクリス・ポールが、右手親指の剥離骨折のため6~8週間離脱するという。『TNT』のレポーター、アリー・ラフォースがNBAオールスターゲームの前に報じた。なお、プレイオフは7週間後に始まる予定だ。 ポールはオールスター直前のヒューストン・ロケッツ戦で同箇所を負傷。熾烈を極めそうな後半戦を長期離脱することとなってしまったが、本人は慣れたものと言った具合に「これまでのキャリアで4回この手術を受けた。執刀医は家族の一員のようだ」とオールスター前日の会見でジョークを飛ばしている。なお、オールスターにはドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ)が病欠したチーム・レブロンが、人手不足になっていたこともあり出場している。 ポールは今季58試合に先発し、平均33.0分プレイして14.9点、4.5リバウンド、10.7アシストをマークしていた。なお、サンズはキャメロン・ペイン、アーロン・ホリデーも欠場中だが、数週間以内に復帰が見込まれている。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

【プレゼント】「NBAオールスター川柳」開催! 参加してオールスターアパレルや楽天ポイントを当てよう!

関連タグ

チーム

  • サンズ

選手

  • Chris Paul

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. サンズのクリス・ポールが右手親指の負傷で6~8週間の欠場か