「CLOROX」ライジングスターズのチーム分けが決定

日本時間2月5日(現地4日)、NBAは「CLOROX」ライジングスターズのチーム別ロスターを発表した。 今季これまでのライジングスターズとフォーマットが異なる。NBAのルーキー12名、2年目(ソフォモア)12名、そしてGリーグ・イグナイトの4名からなる計28選手が、NBA創設75周年記念チームのメンバーであるリック・バリー(元ゴールデンステイト・ウォリアーズほか)、ゲイリー・ペイトン(元シアトル・スーパーソニックスほか)、アイザイア・トーマス(元デトロイト・ピストンズ)、ジェームズ・ウォージー(元ロサンゼルス・レイカーズ)によるドラフトで4チームに振り分けられ、3試合を実施する。 なおドラフトは7巡目まで行なわれ、6巡目までにNBA選手24名、7巡目でイグナイトの選手を指名。1巡目の指名順は抽選で決まり、以降は各巡で指名順が逆になるようになっていた。 チーム別ロスターは以下の通り。 ■チーム・バリー ケイド・カニングハム(デトロイト・ピストンズ) ダイソン・ダニエルズ(Gリーグ・イグナイト) エバン・モーブリー(クリーブランド・キャバリアーズ) アイザック・オコロ(クリーブランド・キャバリアーズ) アルペレン・シェングン(ヒューストン・ロケッツ) ジェイショーン・テイト(ヒューストン・ロケッツ) フランツ・バグナー(オーランド・マジック) ■チーム・アイザイア プレシャス・アチウワ(トロント・ラプターズ) デズモンド・ベイン(メンフィス・グリズリーズ) サディック・ベイ(デトロイト・ピストンズ) アンソニー・エドワーズ(ミネソタ・ティンバーウルブス) タイリース・ハリバートン(サクラメント・キングス) ジェイデン・ハーディー(Gリーグ・イグナイト ) アイザイア・スチュワート(デトロイト・ピストンズ) ■チーム・ペイトン ラメロ・ボール(シャーロット・ホーネッツ) スコッティ・バーンズ(トロント・ラプターズ) アヨ・ドスンム(シカゴ・ブルズ) クリス・ドゥアルテ(インディアナ・ペイサーズ) スクート・ヘンダーソン(Gリーグ・イグナイト) ジェイデン・マクダニエルズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ) デイビオン・ミッチェル(サクラメント・キングス) ■チーム・ウォージー コール・アンソニー(オーランド・マジック) マージョン・ボウチャンプ(Gリーグ・イグナイト) ジョシュ・ギディー(オクラホマシティ・サンダー) ジェイレン・グリーン(ヒューストン・ロケッツ) ハーバート・ジョーンズ(ニューオーリンズ・ペリカンズ) タイリース・マキシー(フィラデルフィア・76ers) ジェイレン・サッグス(オーランド・マジック)

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

2022 NBAライジングスターズ ドラフトを観る

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAオールスター
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「CLOROX」ライジングスターズのチーム分けが決定