「ダイヤモンドの原石のような選手だ」 元NBA選手ウェイドが大絶賛するブルズの新人アヨ・ドスンム

シカゴ・ブルズの新人アヨ・ドスンムが「CLOROX」ライジングスターズの出場選手に選出された。今季は46試合に出場し、平均7.7点、2.7リバウンド、2.3アシストを記録。さらに最近ではロンゾ・ボールの負傷離脱に伴って出場時間も増えており、先発した12試合では平均37.3分プレイして11.9点、4.4リバウンド、、6.3アシストとオールラウンドな活躍を披露しているのだ。 ドラフト2巡目全体38位でプロ入りを果たしたドスンムは、ブルズが本拠地を構えるイリノイ州シカゴ出身で、大学もイリノイ大という地元選手。そんな彼の活躍に目を細めているのが、かつてブルズでプレイ経験があるシカゴ出身の元NBA選手ドウェイン・ウェイドだ。 「彼のプレイを見ていると、バスケットボールの試合の進め方を知っているように感じる。正しいプレイができるんだ。テイクチャージも取れるし、相手チームのベストプレイヤーを守れる。さらには20点台のスコアを挙げる試合もあるんだ」 さらにウェイドは、「カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ)のように、ダイヤモンドの原石のような選手だよ」と、かつてファイナルMVPに輝いたスーパースターを引き合いに出しドスンムのポテンシャルを称賛した。レナードもNBA入りの際はドラフト全体15位で指名されるなど、当時決して最注目の選手ではなかった。しかし、その後の結果は多くのNBAファンが知るところだろう。 まだようやく1年目の折り返しを迎えたばかりのドスンムを、そうしたスーパースターと比較するのは時期尚早かもしれない。しかし、ウェイドが太鼓判を押すほどの選手だ。今後のさらなるブレイクを期待させるだけのポテンシャルは、十分に秘めていると言えるだろう。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

ベン・シモンズの罰金がすでに1900万ドルを超えたか シーズン全休でさらに1200万ドルが追加される可能性も

「CLOROX」ライジングスターズの出場選手が発表

関連タグ

チーム

  • ブルズ

選手

  • アヨ ドスンム

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「ダイヤモンドの原石のような選手だ」 元NBA選手ウェイドが大絶賛するブルズの新人アヨ・ドスンム