NBAオールスター2022のユニフォームが発表 イベントごとにジョーダンブランド、ナイキ、コンバースのロゴが入る

NBAオールスター2022で選手が着用するユニフォームのデザインが発表された。ライジングスターズ用はナイキ、セレブリティーゲーム用はコンバース、そしてオールスターゲーム用はジョーダンブランドのロゴがそれぞれ施されている。 これらはNBA75周年を記念するとともに、オールスターの開催地であるクリーブランドの街と、バスケットボールのゲームによってもたらされる多くの文化的なタッチポイントを意識したデザインとなっている。また、これらのユニフォームにはナイキ最新のニット素材が採用されているという。 各イベントごとの詳細は以下の通り。

オールスターゲーム用ユニフォーム

タイポグラフィはクリーブランドの街にかかる橋の建築様式からインスピレーション。1980年代後半から90年代前半のクラシックなオールスターのユニフォームをオマージュしている。カラーはNBA75周年シーズンを記念したダイヤモンドのプリズムのようなシルバーの輝きと、NBAのロゴで用いられているブルーとレッドを基調としている。

ライジングスター用ユニフォーム

「CLOROXライジングスターズ」のユニフォームもクリーブランドの街からインスピレーションを受けている。ダイヤモンドの屈折による輝きから採用した4色のカラーは、4チーム制になった今大会を反映。

セレブリティーゲーム用ユニフォーム

ボストンやロサンゼルスに拠点を置くコンバースのデザイナーにより、イーストとウェストの文化的な違いからインスピレーションを受けて制作された。イーストは地元のストリートアート、ウェストは1990年代に流行した映画、テレビ、音楽などのポップカルチャーが取り入れられている。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

NBAオールスター2022の先発メンバーが決定 控え選手は日本時間2月4日に発表予定

2021年に「NBA Rakuten」で最も観られた試合は? 年間視聴試合ランキングを発表

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAオールスター
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAオールスター2022のユニフォームが発表 イベントごとにジョーダンブランド、ナイキ、コンバースのロゴが入る