渡邊雄太がGリーグの試合に出場 39分のプレイで24点、10リバウンドのダブルダブルをマーク

日本時間1月25日(現地24日)、トロント・ラプターズの渡邊雄太がGリーグの試合に出場した。ラプターズ905の一員としてウェストチェスター・ニックス戦に先発した渡邊は、チーム最長の39分プレイ。24点、10リバウンド、4ブロックをマークした。 今季は開幕からラプターズの一員としてローテーション入りしていた渡邊だったが、直近は出場機会に恵まれていなかった。自身、約2年ぶりとなるGリーグでのプレイは渡邊自ら進言したという。この日のニックス戦には、同じくラプターズで出番が少なくなっていたマラカイ・フリンとダラーノ・バントンも出場。渡邊と同じく先発出場し、フリンは36分で13点、6リバウンド、2アシスト、バントンはチームハイの31点をマークしている。 なお、試合後にラプターズは3人をチームに呼び戻したことを発表。26日(同25日)にホームのスコシアバンク・アリーナで行なわれるシャーロット・ホーネッツ戦はベンチ入りする予定だ。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

スランプを脱し51点を叩き出したジェイソン・テイタム 「シュートを外していても時には笑い飛ばさないと」

「一貫性がないからイライラする」 ネッツのジェームズ・ハーデンがレフェリーのコールについて語る

殿堂入り選手ジョン・ストックトンが母校の観戦を拒否される 原因はマスク着用拒否

関連タグ

チーム

  • ラプターズ

選手

  • Yuta Watanabe

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 渡邊雄太がGリーグの試合に出場 39分のプレイで24点、10リバウンドのダブルダブルをマーク