スランプを脱し51点を叩き出したジェイソン・テイタム 「シュートを外していても時には笑い飛ばさないと」

日本時間1月24日(現地23日)、ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムが、この日行なわれたワシントン・ウィザーズ戦で51点、10リバウンド、7アシストを叩き出した。前半に31点、第3クォーター終了時点で48点を挙げる大爆発。50点超えはキャリア5度目で、3ポイントは9本沈めて見せた。 テイタムの活躍でチームも116-87で快勝しているが、このウィザーズ戦までの直近3試合、セルティックスのエースは3ポイントのスランプに苦しんでいた。3試合トータルで17本を放ち1本も決められず。しかし、当の本人はそこまで深刻に考えてはいなかったようだ。ウィザーズ戦後のコメントを『AP通信』が報じている。 「シュートを外している時は、自分の実力は分かっているから、時には笑い飛ばさなきゃいけない。ただシンプルにシュートを決められていないというだけなんだ。多くの試合をプレイしているんだからね」 なお、『StatMuse』によるとプレイオフを含めて50点、10リバウンド、5アシスト、3ポイント9本以上をマークしたのは、デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)、ジェームズ・ハーデン(ブルックリン・ネッツ)、ジャマール・マレー(デンバー・ナゲッツ)に次ぐ、史上4人目となった。スランプ脱出とともに歴史に名を残したテイタムは、ここからさらにペースを上げていくか。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

セルティックス対ウィザーズ戦のハイライトを観る

バックスのグレイソン・アレンが1試合の出場停止処分に アレックス・カルーソに対するフレイグラントファウル2が原因

殿堂入り選手ジョン・ストックトンが母校の観戦を拒否される 原因はマスク着用拒否

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • ウィザーズ

選手

  • Jayson Tatum

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スランプを脱し51点を叩き出したジェイソン・テイタム 「シュートを外していても時には笑い飛ばさないと」