レイカーズがテイレン・ホートン・タッカーをトレードに出す? 現地記者がレポート

22勝22敗と波に乗れずにいるロサンゼルス・レイカーズが、テイレン・ホートン・タッカーをトレードに出すかもしれないという噂があるようだ。『ロサンゼルス・タイムズ』のダン・ヴォイケ記者とブロデリック・ターナー記者が共同レポートで報じている。 レイカーズとしてもホートン・タッカーを重要な人材であると考えているものの、チームには高給取りのスーパースター、もしくは安価なベテランがほとんど。今季年俸が950万ドルのホートン・タッカーを軸にしたトレードの方が、フロントも相手チームから主力級の戦力を引き出しやすいのは事実だ。なお、これまでもホートン・タッカーとケンドリック・ナン(500万ドル)をセットにして、インディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナーやデトロイト・ピストンズのジェレミー・グラントを狙っているとの噂も上がっている。 2019年にNBA入りしたホートン・タッカーは今季ここまで28試合に出場し、平均10.6点、3.7リバウンド、2.5アシストを記録している。キャリア3年目の若手スウィングマンを欲しがるチームは多いはず。2月のトレード期限日までに、ホートン・タッカーはレイカーズ以外のユニフォームを着ることがあるのだろうか。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

76ersのベン・シモンズがトレードされなかった場合は今季全休の意向か 現地記者が推測

チャンドラー・パーソンズがバスケットボールからの引退を発表 「完璧ではなかったかもしれないが楽しかった」

【お知らせ】ステフィン・カリー応援コメントで制作したアートワークに関して

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • ケンドリック ナン
  • テイレン ホートン・タッカー

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイカーズがテイレン・ホートン・タッカーをトレードに出す? 現地記者がレポート