デイビッド・ウェストがNBAからの引退を発表!!

15シーズンに渡ってNBAでプレーしてNBAオールスターにも2回出場し、昨シーズンはゴールデンステイト・ウォリアーズで優勝も経験したフォワードのデイビッド・ウェストが、NBAからの引退を発表した。 自身のツイッターに、ウェストは以下のような引退コメントを投稿している。 「子供の頃からの夢だったNBAでプレーできて、俺は幸せだった。15シーズンのキャリアを終え、俺はバスケットボールから引退することを決意した。家族、友人、コーチ、チームメイト、球団、そしてファンの皆様のサポートに心から感謝したい。今まで俺に声援を送ってくれた人、応援してくれた人、祈りを捧げてくれた人、一言声をかけてくれた人、その全ての人々に、俺は感謝しています。信念は曲げられない。幸あれ!」 現役最後のシーズン、ウェストはゴールデンステイト・ウォリアーズの一員としてチームの2年連続優勝に貢献した。彼は、キャリアを通じてレギュラーシーズンの1034試合とプレーオフの118試合に出場している。その間、彼は1試合平均13.6得点6.4リバウンド2.2アシストという成績を残し、2007-08シーズンと2008-09シーズンのNBAオールスターにも出場した。 2003年のNBAドラフト1巡目全体18位でニューオリンズ・ホーネッツ(現シャーロット・ホーネッツ)に指名されたウェストは、最初の8年間をホーネッツでプレーした。彼は、2010-11シーズンにインディアナ・ペイサーズに移籍して4シーズンに渡ってイースタン・カンファレンスの上位争いを繰り広げた後、2015-16シーズンはサンアントニオ・スパーズでプレーし、2016年のフリーエージェントでウォリアーズに加入した。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • デイビッド・ウェスト
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. デイビッド・ウェストがNBAからの引退を発表!!