デイミアン・リラードは「ベン・シモンズとプレイしたいと思っている」 米記者が“もどかしい三角関係”に言及

ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードと、フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のベン・シモンズはともに、開幕前からトレードの噂が飛び交っていた。シーズンも間もなく折り返し地点を迎えるなかで両者に動きはないが、米記者はリラードが「シモンズとプレイしたいと思っている」と触れている。 シモンズは新天地が決まらぬまま、シーズンに突入。チームドクターとの面談を3度拒否したことでシクサーズが昨年11月5日(同4日)のデトロイト・ピストンズ戦から再び罰金を科し始め、代理人のリッチ・ポールは非難の声を上げるなど、終着点はいまだに見えていない。 新たにアトランタ・ホークスがシモンズの移籍先候補に加わったが、開幕前に根強く挙がっていたのがブレイザーズだ。そのブレイザーズは、大黒柱のリラードがチームへの忠誠心を誓いつつも、リーグ優勝への強い思いが移籍の噂を加熱させる状況が続いていた。 ブルックリン・ネッツ番記者で、『SB Nation』など複数の媒体に寄稿するデイブ・アーリー記者は、自身のツイッターでこのように状況をレポートしている。 「デイミアン・リラードはベン・シモンズとプレイしたいと思っている。ベン・シモンズは今のチーム以外でプレイしたいと思っている。シクサーズはほかのどのチームよりもベン・シモンズを愛している。シクサーズはデイム(リラード)を愛している。デイムはポートランドが大好きだ。イライラする三角関係だ」 ブレイザーズ一筋10年のリラードの元に、シモンズという新たな相棒が加わるのか。日本時間2月11日(現地10日)のトレード・デッドラインまで目が離せなくなりそうだ。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

ラッセル・ウェストブルック、レイカーズ内でトレード検討報道の現実に米記者言及「人気は非常に低い」

ケビン・デュラント、アービング不在でホーム戦黒星も…「ワクチン接種を強制するつもりはない」

第11回MVPレースはヤニス・アデトクンボが1位キープ ジョエル・エンビードは大幅ランクアップ

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ
  • 76ers

選手

  • Ben Simmons
  • Damian Lillard

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. デイミアン・リラードは「ベン・シモンズとプレイしたいと思っている」 米記者が“もどかしい三角関係”に言及