キングスが5万ドルの罰金処分に アシスタントGMが試合中にスコアラーの担当者と接触したのが対象に

日本時間1月7日(現地6日)、バイロン・スプリューエルNBAプレジデントはサクラメント・キングスに5万ドルの罰金処分を科したと発表した。さらに、キングスのアシスタントジェネラルマネージャーのウェス・ウィルコックスにも1万5000ドルの罰金を科している。キングスは、チームのオーナーや幹部が試合中にスコアラーの担当者と関わることを禁ずるリーグの規定に違反したという。 この出来事は、日本時間1月3日(現地2日)にキングスの本拠地ゴールデン1センターで行なわれたマイアミ・ヒート戦の第3クォーター残り10分50秒のタイムアウト中に生じた。この時ウィルコックスは席を立ち、ジャンプボール中のタイマーの処理についてスコアラーのオペレーション担当者に詰め寄っていた。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

NBAオールスター2022のファン投票第1回途中経過が発表 ステフィン・カリーが全体トップの票数を獲得

「ステフやルディを軽視するわけではないが…」 ジャズの指揮官がMVPレースに加わるべきと考える選手とは

「オールスターに選ばれるかどうかではなく…」 グリズリーズのデズモンド・ベインが考えるジャ・モラントについて議論すべきテーマとは

関連タグ

チーム

  • キングス

キーワード

  • ニュース全般
  • 罰金
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キングスが5万ドルの罰金処分に アシスタントGMが試合中にスコアラーの担当者と接触したのが対象に