ラプターズの渡邊雄太が安全衛生プロトコル入り

日本時間1月5日(現地4日)、トロント・ラプターズは渡邊雄太とスビ・ミハイリュクが安全衛生プロトコル入りしたと発表した。この日ホームのスコシアバンク・アリーナで行なわれるサンアントニオ・スパーズ戦に加えて、今後数試合は出場できない。 今季渡邊は14試合に出場し、平均7.6点、4.3リバウンド、1.1アシスト、0.4スティール、0.6ブロックを記録。12月27日(同26日)のクリーブランド・キャバリアーズ戦では、キャリアハイとなる26点、13リバウンドをマークしていた。 ラプターズは昨年末に多くの選手をプロトコル入りで欠き、10日間契約の選手で穴埋めする苦しい状況が続いていた。最近になってようやく主力が戻ってきはじめたタイミングだったが、再び戦力を失うこととなってしまった。 なお、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は、ユタ・ジャズのジョー・イングルズが安全衛生プロトコル入りしたと報じている。同記者によるとジャズの選手がプロトコル入りしたのは今季初。さらに、これでプロトコル入りした選手が不在のチームはゼロになったという。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

ネッツのカイリー・アービングが1月6日のペイサーズ戦で今季デビューか

「ステフやルディを軽視するわけではないが…」 ジャズの指揮官がMVPレースに加わるべきと考える選手とは

「すべてゲームの一部」 ラッセル・ウェストブルックがターンオーバーなど自分のミスについて言及

Related Tags

Teams

  • ジャズ
  • ラプターズ

Players

  • Joe Ingles
  • Yuta Watanabe
  • スビ ミハイリュク

Keywords

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラプターズの渡邊雄太が安全衛生プロトコル入り