CJ・マッカラムが左膝を負傷

現地3月16日に行われたサンアントニオ・スパーズ戦の第3Q(クォーター)、ポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッカラムが左膝を負傷して試合を途中退場した。 怪我の詳細は試合当日には発表されなかったが、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が「マッカラムは同17日に左膝のMRI検査を受ける予定だ」と報じていた。 マッカラムは、リングに向かってドライブした際にスパーズのヤコブ・ポートルと交錯して怪我をした。どうやら、ポートルがマッカラムの足の上に着地したことが原因のようだ。 この試合で、マッカラムは22分間プレーして10得点に終わった。 追記:同17日、複数の現地リポーターが「マッカラムの負傷は左膝の捻挫と判明した。X線検査の結果は陰性のようだ」と報じた。 ケイシー・ホルダー記者は「マッカラムは『俺の足の上にポートルが乗って、左膝に痛みが走った。嫌な音(骨が折れる音や腱が切れる音)はしなかった』と語っている。彼は痛みに顔を歪めつつロッカールーム内を歩いていた」とリポートしている。 また、ジェイソン・クイック記者は「CJは『今のところは“膝に違和感がある”としか言えない。あとはMRI検査の結果待ちだ』とコメントした」とリポートしている。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

選手

  • CJ McCollum

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. CJ・マッカラムが左膝を負傷