テクニカルファールが累積16回に達したラッセル・ウェストブルックが1試合の出場停止へ

現地3月16日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で、オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックが累積16回目のテクニカルファールをコールされた。これにより、彼は1試合の出場停止処分を受ける。 ウェストブルックは、前半の終盤にクレイ・トンプソンにシュートをブロックされた際にテクニカルファールをコールされた。トンプソンのブロックがファールにならなかったことに腹を立てたウェストブルックは、すぐさまトンプソンに体当たりをしてプレーを止め、審判に激しく抗議した。 このテクニカルファールがこのまま撤回されなければ、ウェストブルックは同18日のマイアミ・ヒート戦を欠場することになる。

関連タグ

チーム

  • サンダー

選手

  • Russell Westbrook

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. テクニカルファールが累積16回に達したラッセル・ウェストブルックが1試合の出場停止へ