大逆転負けのセルティックス、マーカス・スマートがテイタム&ブラウンに言及「彼らはパスをしたがらない」

ボストン・セルティックスは日本時間11月2日(現地1日)のシカゴ・ブルズ戦で114-128と敗れ、今季5敗目(2勝)を喫した。大量リードを奪いながら悔しい逆転負けとなり、先発ポイントガードのマーカス・スマートは、ジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンにパスをするように促している。『ESPN』が伝えた。 ケンバ・ウォーカー(ニューヨーク・ニックス)がチームを去り、“ビッグ3”からテイタムとブラウンの2枚看板体制となったセルティックスは開幕から苦戦している。ブルズ戦では、今季好調なチーム相手に第3クォーター残り2分53秒で最大19点のリードを奪ったが、第4クォーターに12連続得点を許すなど猛攻を食らい、まさかの逆転負けとなった。 『ESPN』によれば、この日20得点だったテイタムは第4クォーターで2得点(フィールドゴール1/8)、チーム最多の28得点だったブラウンは0得点(フィールドゴール0/2)と沈黙したという。33分間プレイし、16得点、4スティールを記録したスマートは、若き主軸2人に関してコメントを残している。 「すべてのチームは、俺たちがジェイソン(テイタム)とジェイレン(ブラウン)で攻めようとしているのを知っている。ジェイソンとジェイレンを止めるように意識づけられ、研究してきているんだ。スカウティングレポートには、彼らにパスをさせるように書いてあると思う。彼らはパスをしたがらない」 「2人はまだ学んでいる最中だ。彼らの成長は誇りに思うけど、別の一歩を踏み出し、自分たちのためだけでなく、チームのほかの選手のためにチャンスを作る方法も見つけないといけない。これは彼らに言ってきたことでもある。俺らもそのサポートをしないといけない」 テイタムとブラウンはともに平均20得点を挙げ、リーグでも一目置かれるスコアラーだが、周囲も生かせるオールラウンダーになれるかが、さらなる飛躍への鍵となりそうだ。

【プレゼント】映画『スペース・プレイヤーズ』のレンタル50%OFFクーポンや記念グッズをプレゼント!

【全チーム写真あり】NBAがリーグ創設75周年を記念した「NBAシティ・エディション・ジャージー」を発表

「どんな状況だって簡単にアジャストできる」 レイカーズのカーメロ・アンソニーが自身の適応能力に自負

「観る理由がある」NBAの2021-22シーズンを「NBA Rakuten」で!

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Jaylen Brown
  • Marcus Smart
  • Jayson Tatum

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 大逆転負けのセルティックス、マーカス・スマートがテイタム&ブラウンに言及「彼らはパスをしたがらない」