ニックスのジュリアス・ランドルが1万5000ドルの罰金処分に

日本時間10月22日(現地21日)、バイロン・スプリューエルNBAプレジデントはニューヨーク・ニックスのジュリアス・ランドルに1万5000ドルの罰金処分を科したと発表した。 ニックスの本拠地マディソン・スクエア・ガーデンで行なわれた前日のボストン・セルティックス戦は、2度の延長の末にニックスが138-134で勝利。ランドルは勝利が確定する瞬間、ボールを客席に投げ込んでおり、この行為が処分の対象となってしまった。 なお、ランドルはこの試合で45分プレイし、35点、8リバウンド、9アシスト、3ブロックと獅子奮迅のパフォーマンスを披露。試合後のインタビューでは、「家に帰ってベッドに横たわるのが待ち遠しいよ」と語っていた。

NBA75周年記念チームの全メンバーが明らかに 最終リストにはコービー、レブロン、カリーらが選出

【2021-22シーズン】NBA全30チームプレビュー

【コメント募集】LEAGUE PASS加入&コメントでNIKEジャージーやクーポンが抽選で当たる!【NBA創設75周年キャンペーン】

「観る理由がある」NBAの2021-22シーズンを「NBA Rakuten」で!

関連タグ

チーム

  • ニックス

選手

  • Julius Randle

キーワード

  • ニュース全般
  • 罰金
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニックスのジュリアス・ランドルが1万5000ドルの罰金処分に