移籍希望のベン・シモンズが76ers復帰か 首脳陣と代理人が協議

オフに移籍希望を明かし、プレシーズン開幕以降もチームに合流していなかったベン・シモンズが、ここへ来てフィラデルフィア・76ersへの復帰に向けて交渉を活発化させているという。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じている。 同記者によると、76ersの経営陣とドック・リバーズHC(ヘッドコーチ)はシモンズの代理人であるクラッチ・スポーツ社のリッチ・ポールと話し合いを行ない、シモンズのチーム復帰を決めたと関係者が語っていたとレポートしている。 シモンズはトレード希望を伝えた8月下旬以来、76ers関係者と会っていないというが、その時以来となるミーティングを近々行なう可能性があると、関係者は語っているようだ。 76ersはシモンズがトレード希望を明かして以降、多くのチームに取引を持ち掛けたものの、納得できる取引を実現できなかった。シモンズは来季年俸の3300万ドルを含む、残り4年1億4700万ドルという大型契約が残っている。 76ersはプレシーズン戦、シモンズに代わってタイリース・マクシーとシェイク・ミルトンがポイントガードで先発していた。今後チームは日本時間10月16日(現地15日)にプレシーズン最終戦となるデトロイト・ピストンズ戦を行ない、21日(同20日)にニューオーリンズ・ペリカンズとのシーズン開幕戦を迎える。シモンズが再び76ersのユニフォームを身にまとってコートに立つ日が、再びやってくるだろうか。

マイケル・ジョーダンのサイン入りトレーディングカードが史上最高値となる270万ドルで落札

【2021-22シーズン】全30チームプレビュー:オーランド・マジック

デビットカードで「NBA Rakuten」のお支払いが可能!

「観る理由がある」NBAの2021-22シーズンを「NBA Rakuten」で!

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Ben Simmons

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 移籍希望のベン・シモンズが76ers復帰か 首脳陣と代理人が協議