ジェイレン・ブラウンが新型コロナウイルス陽性反応 無症状も隔離中とセルティックス発表

ボストン・セルティックスは日本時間9日(現地8日)、ジェイレン・ブラウンが新型コロナウイルスの検査で陽性反応が確認され、隔離中だと発表した。ブラウンは無症状だという。 2016年のドラフト全体3位指名でセルティックスから指名されたブラウンは、2年目から主力に定着。2017-18シーズンに平均14.5得点、4.9リバウンドを記録すると、19-20シーズンには平均20.3得点と大台を突破。5年目の昨季は平均24.7得点と自己ベストを更新し、オールスター初出場も果たした。 今年5月、左手首の靭帯断裂で手術を受けてシーズン終了となっていたが、10月5日(同4日)に行われたプレシーズン初戦のオーランド・マジック戦に先発出場。26分間のプレイで両チームトップの25得点(フィールドゴール8/16、3ポイント4/12、フリースロー5/6)、4リバウンド、3アシスト、1スティール、1ブロックを記録し、98-97の勝利に貢献していた。 セルティックスは10月10日(同9日)にトロント・ラプターズ、14日(同13日)にマジック、16日(同15日)にマイアミ・ヒートとプレシーズンマッチを行い、21日(同20日)にニューヨーク・ニックスとの開幕戦を迎える予定だが、新型コロナウイルス感染のブラウンは出遅れ必至となりそうだ。 なお、セルティックスではブラウンとともに二枚看板を背負うジェイソン・テイタムも昨季、新型コロナウイルスに感染している。

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Jaylen Brown

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジェイレン・ブラウンが新型コロナウイルス陽性反応 無症状も隔離中とセルティックス発表