ユタ・ジャズが、ラッセル・ウェストブルックに野次を飛ばした観客を出入り禁止にすることを発表

ユタ・ジャズとラリー・H・ミラー・グループは、現地3月11日の試合でオクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックに対して不適切な野次を飛ばした観客を永久に出入り禁止にすることを発表した。この観客は、ビビント・スマート・ホーム・アリーナで行われる全てのイベントに出入りすることが永久に禁じられる。この処分は即刻適用された。 この度の事態を受け、ジャズはビデオ映像や目撃証言を詳しく検証した。その結果、この観客の行動は、試合中の選手に対する誹謗中傷を禁じたNBAの行動規則に違反するものと認定された。 ジャズは、この処分により、不適切な行動をするファンを一切容認しないという断固たる姿勢を示した。NBAの試合会場では、個々の選手に向けた攻撃や、選手に対して敬意を欠く行動は禁じられている。 ジャズのスティーブ・スタークス球団社長は、「全ての人々が、安全かつ前向きで包括的な環境の中で試合を楽しみ、試合をプレーする平等な機会を持っている。攻撃的かつ対立的で批判的な態度は、ミラー・ファミリーや我々の球団やコミュニティーが掲げる理念に反する。我々は、バスケットボールの試合を尊重するだけでなく、同じ人間としてお互いを尊重し合わなければならない。この理念は、我々の素晴らしいファンが今までに証明し続けてきたことだし、我々の行動の規範として今後も継続していくべきものだ」という声明を発表している。

関連タグ

チーム

  • サンダー
  • ジャズ

選手

  • Russell Westbrook

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ユタ・ジャズが、ラッセル・ウェストブルックに野次を飛ばした観客を出入り禁止にすることを発表