マイケル・ポーターJr.がナゲッツと5年最大2億ドル超えの延長契約を結ぶ

デンバー・ナゲッツのマイケル・ポーターJr.が、5年最大2億700万ドルの延長契約を結んだようだ。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が、ポーターJr.の代理人から聞いた話として伝えている。新契約は2022-23シーズンからのもので、最大2026-27シーズンまでナゲッツでプレイすることになる。 今回の契約で保証されているのは1億7200万ドルだが、ポーターJr.が2021-22シーズンにオールNBAチームに選出されると総額が2億700万ドルになるという。 メディアデーで会見に応じたナゲッツのバスケットボール部門社長を務めるティム・コネリーは、「(ポーターJr.が他のチームでプレイするのは)想像できない」とコメント。2年目の昨季、ポーターJr.は61試合に出場して平均19.0点、7.3リバウンド、1.1アシスト、フィールドゴール成功率52.4%、3ポイント成功率44.5%を記録していた。 ナゲッツは今オフ、アーロン・ゴードンとも4年9200万ドルの延長契約を結んでいる。

【2021-22シーズン】全30チームプレビュー:デンバー・ナゲッツ

ネッツのカイリー・アービング、秘密結社暗躍の陰謀説を主張する反ワクチン派アカウントをフォロー&「いいね!」で波紋

サンズのデビン・ブッカーが健康・安全プロトコルによりトレーニングキャンプ序盤を欠席

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ

選手

  • Michael Porter Jr.

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マイケル・ポーターJr.がナゲッツと5年最大2億ドル超えの延長契約を結ぶ