カーメロ・アンソニーが「NBAベストプレイヤー12人」を選出 神様マイケル・ジョーダンが選外の理由は?

ロサンゼルス・レイカーズに電撃移籍したカーメロ・アンソニーは、チームメイトとなった“キング”ことレブロン・ジェームズと同じ2003年ドラフト組で、これまでNBA18年間で歴代12位の通算2万7370得点を積み重ねてきた。37歳の大ベテランとなった希代のスコアラーはポッドキャスト番組『Million Dollaz Worth of Game』で、自身の考える“ベストプレイヤー12人”を選んでいる。 「自分のチームを作るとする。歴代で12人。誰が君のチームにいる?」 このように投げかけられたアンソニーは、「12人? この手の質問は嫌いだ」と苦笑いしながら、まずは各ポジションの“一番手”の名前を挙げた。 <スターター> PG:マジック・ジョンソン(元レイカーズ) SG:コービー・ブライアント(元レイカーズ) SF:カーメロ・アンソニー(レイカーズ) PF:ケビン:ガーネット(元ウルブズほか) C:アキーム・オラジュワン(元ロケッツほか) SFには自身を選出。センターにはウィルト・チェンバレンやカリーム・アブドゥル・ジャバー、シャキール・オニールら名選手がいるなかで、オラジュワンは「憎たらしいくらいの驚異的なフットワークだ」と理由を説明している。 各ポジションの2番手には、PG:クリス・ポール(サンズ)、SG:ドウェイン・ウェイド(元ヒートほか)、SF:レブロン・ジェームズ(レイカーズ)、PF:ケビン・デュラント(ネッツ)、C:シャキール・オニール(元レイカーズほか)をセレクトした。 SGは最初に“神様”マイケル・ジョーダン(元ブルズほか)としたが、「いや、みんなMJを選ぶが、彼はゲームを超越している」として、ウェイドにシフト。デュラントのPF配置については、「今はスモールボールだからね」と話した。 そして、残り2人にはアレン・アイバーソンと、「俺が好きな選手を入れないとね」と“ドクターJ”ことジュリアス・アービングという、フィラデルフィア・76ersのレジェンドを入れて、“チーム・カーメロ”を完成させていた。

アンドリュー・ウィギンズ、ワクチン接種の例外申告は却下 未接種の場合はホームゲームに出場できず

【2021-22シーズン】全30チームプレビュー:ダラス・マーベリックス

【2021-22シーズン】全30チームプレビュー:クリーブランド・キャバリアーズ

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Kevin Durant
  • Chris Paul
  • LeBron James
  • カーメロ アンソニー

キーワード

  • ニュース全般
  • コービー・ブライアント
  • ケビン・ガーネット
  • ジュリアス・アービング
  • シャキール・オニール
  • マジック・ジョンソン
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. カーメロ・アンソニーが「NBAベストプレイヤー12人」を選出 神様マイケル・ジョーダンが選外の理由は?