ウルブズのアンソニー・エドワーズがドラフトから約5cm伸びたとコーチが証言

昨年11月に行なわれた2020年のドラフトで、栄誉ある1巡目全体1位を受けてミネソタ・ティンバーウルブズに入団したのがアンソニー・エドワーズだ。その頃から現在に至るまで193cm(6フィート4インチ)で登録されているが、実はこの1年間で身長が伸びたという。今年2月からチームを率いているクリス・フィンチHC(ヘッドコーチ)が、『Star Tribune』のインタビューで明かした。 「アント(エドワーズの愛称)らしい話なんだけど、彼は私に『6フィート6インチ(198cm)になったら、マイケル・ジョーダンになっちゃうよ』って言ったんだ」 現役時代、エドワーズと同じくガードだったジョーダンの身長は198cmだった。 フィンチHCはエドワーズがサイズアップしたことで、コーチングスタッフがエドワーズをスモールボールのPFとして起用することを検討していると話している。慣れないポジションへの挑戦となるが、フィンチHCはエドワーズの遂行力を称賛している。 「私が『○○をしてきてほしい』と言うと、彼はそれを実行する。シーズン終盤には『今夜7リバウンドを取ってきてくれ』と言ったこともあった。ほぼ毎試合、またはある期間、彼に目標を与えていた。そして彼はそれを実行してくれたんだ」 昨季は新人王こそ逃したものの、平均19.3点、4.7リバウンドをマークして、カール・アンソニー・タウンズと並んでチームを牽引する力があることを証明している。2年目の来季、さらなる成長を遂げてチームをプレイオフへ導くことができるか。

ネッツがポール・ミルサップと合意か 4月に引退したラマーカス・オルドリッジと契約するとの報道も

「パープル&ゴールドは特別」カーメロ・アンソニーがレイカーズでの初練習を振り返る

【今週のクラシックゲーム】Vol.5 ケビン・ガーネット(元ミネソタ・ティンバーウルブズほか)

関連タグ

チーム

  • ティンバーウルブズ

選手

  • Anthony Edwards

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウルブズのアンソニー・エドワーズがドラフトから約5cm伸びたとコーチが証言