最も人気のユニフォームはレブロン・ジェームズ NBAが今季後半のグッズ売上ランキングを発表

日本時間7月15日(現地14日)、NBAと選手会(NBPA)は3月12日(同11日)から7月14日(同13日)の間に「NBAStore.com」で売れたユニフォームとチームグッズの売り上げランキングを発表した。最もユニフォームが売れたのはロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズで、チームグッズの売り上げもレイカーズがトップだった。 注目は今季のファイナルに進出した2チームの躍進だ。ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボはユニフォームの2位にランクイン。アデトクンボにとって過去最高タイの順位で、今季前半のランキングから3つ上昇している。さらに、フェニックス・サンズのデビン・ブッカーも過去最高の6位、チームグッズでもサンズが3位、バックスが4位と上位に食い込んで見せた。 そのほかではブルックリン・ネッツの人気も根強い。チームグッズでは2位、ユニフォームでもケビン・デュラント(3位)、カイリー・アービング(8位)、ジェームズ・ハーデン(9位)と3人がトップ10入りを果たした。また、プレイオフでの活躍が光ったアトランタ・ホークスのトレイ・ヤングも過去最高の11位にランクインしている。 ■ユニフォーム売り上げトップ15 1位:レブロン・ジェームズ(レイカーズ) 2位:ヤニス・アデトクンボ(バックス) 3位:ケビン・デュラント(ネッツ) 4位:ルカ・ドンチッチ(マーベリックス) 5位:ジェイソン・テイタム(セルティックス) 6位:デビン・ブッカー(サンズ) 7位:ステフィン・カリー(ウォリアーズ) 8位:カイリー・アービング(ネッツ) 9位:ジェームズ・ハーデン(ネッツ) 10位:デイミアン・リラード(ブレイザーズ) 11位:トレイ・ヤング(ホークス) 12位:ジョエル・エンビード(76ers) 13位:アンソニー・デイビス(レイカーズ) 14位:ジャ・モラント(グリズリーズ) 15位:カワイ・レナード(クリッパーズ) ■チームグッズ売り上げトップ10 1位:レイカーズ 2位:ネッツ 3位:サンズ 4位:バックス 5位:ブルズ 6位:ニックス 7位:76ers 8位:セルティックス 9位:ウォリアーズ 10位:ラプターズ

ウィザーズの八村塁が人気シリーズ最新作『NBA 2K22』のカバーアスリートに抜擢

初のファイナルを「楽しく、そして全力でプレイする」と堪能するギリシャの至宝【7/15(木)午前10時 サンズ対バックス】

クリッパーズがカワイ・レナードの手術成功を発表 右膝前十字靭帯の部分断裂を修復

■サンズとバックス、頂点に立つのはどっちだ?「NBA Rakuten」でNBAファイナルを観よう!

関連タグ

チーム

  • レイカーズ
  • ネッツ
  • サンズ
  • バックス

選手

  • LeBron James
  • Giannis Antetokounmpo
  • Devin Booker

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 最も人気のユニフォームはレブロン・ジェームズ NBAが今季後半のグッズ売上ランキングを発表