ウィザーズの八村塁が人気シリーズ最新作『NBA 2K22』のカバーアスリートに抜擢

7月14日、人気バスケットボールビデオゲーム『NBA 2K』シリーズを展開する『2K』が、最新作『NBA 2K22』のカバーを飾る選手を発表した。『NBA 2K20』より同シリーズの日本公式アンバサダーを務めるワシントン・ウィザーズの八村塁が、日本限定バージョンのカバーを飾ることが分かった。 日本人として初めて『NBA 2K』シリーズのカバーアスリートに抜擢された八村が表紙を飾るのは、通常版の日本限定版特別バージョン。気になるそのパッケージ画像は8月以降に解禁される予定だ。 今回の発表に伴い、八村本人のコメントも公表されている。もともと『NBA 2K』シリーズのファンとして知られる八村は、「『NBA 2K22』で「NBA 2K」シリーズ史上初となる、日本人プレイヤーとして日本限定版のカバー選手に選出されたこと、とても光栄です。子どもの時からプレイしていたゲームなので、本当に夢のようです。この機会に、多くの人たちに遊んで欲しいです。僕が登場するゲームの表紙は、8月に解禁予定なので、お楽しみに!」と自らが表紙となった喜びを語った。 なお、グローバル版のカバー選手には、ダラス・マーベリックスの若きスーパースター、ルカ・ドンチッチが選出。また、NBA75周年を記念して発売されるNBA75周年記念エディションの表紙は、NBAの歴史に革命を起こしたカリーム・アブドゥル・ジャバー(元ロサンゼルス・レイカーズほか)、ダーク・ノビツキー(元マーベリックス)、ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)の3名が飾る。 NBA75周年記念エディションと両世代機対応デジタルバンドル版(各PlayStation、またはXboxの現世代機と次世代機両方で通常版をプレイ可能)のカバーアートは、複雑な構図とユニークな技法やスタイルによって知られるアトランタ在住の画家、チャーリー・パーマー氏が担当している。

NBA75周年記念エディション(右)と両世代機対応デジタルバンドル版(左)のカバーアートは、画家のチャーリー・パーマー氏が手掛けた

『NBA 2K22』は通常版、両世代機対応デジタルバンドル版、 そしてNBA75周年記念エディションの全バージョンが、2021年9月10日に発売予定。日本では7月15日から予約が開始されるという。 通常版の価格は現世代機(PlayStation®4およびXbox One)対応版が税込7700円、次世代機(PlayStation®5およびXbox Series X|S)対応版が税込8800円、Nintendo SwitchおよびPC版が6600円。両世代機対応デジタルバンドル版の価格は税込9900円。そしてNBA75周年記念エディションの価格は、現世代機版と次世代機版いずれも税込14080円となっている。 また、日本では数量限定で八村のサイン(レプリカ)入りポスターが貰える特別企画が実施される模様。詳細は下記『NBA 2K22』日本版公式ホームページ(7月15日午前に開設)で確認できる。

『NBA 2K22』日本版公式HP


レイカーズがペリカンズのロンゾ・ボール獲得を狙う? 現地記者が“古巣復帰”を予言

76ersがベン・シモンズを含めたトレード交渉を開始か オールスター級の見返りを求めていると報道

クリッパーズがカワイ・レナードの手術成功を発表 右膝前十字靭帯の部分断裂を修復

■サンズとバックス、頂点に立つのはどっちだ?「NBA Rakuten」でNBAファイナルを観よう!

関連タグ

選手

  • Luka Doncic
  • Kevin Durant
  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般
  • カリーム・アブドゥル・ジャバー
  • NBA2K
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズの八村塁が人気シリーズ最新作『NBA 2K22』のカバーアスリートに抜擢