クリッパーズのパトリック・ベバリー、クリス・ポール突き飛ばしでNBAから処分 来季初戦は出場停止

NBAは日本時間7月4日(現地3日)、ロサンゼルス・クリッパーズのパトリック・ベバリーがスポーツマンシップに反する行為をしたとして、1試合の出場停止処分を科したと、バスケットボール部門エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるキキ・バンダウェイが発表した。 事の発端は、クリッパーズとフェニックス・サンズが激突したウェスタン・カンファレンス決勝第6戦。サンズが3勝2敗と王手をかけていたなか、第4クォーター残り5分49秒に、クリス・ポールが3ポイントを沈め、118-92とリードを広げて試合を決定づけた。直後にクリッパーズがタイムアウトを取った際、ベバリーは後方からポールを突き飛ばし、映像検証の結果、テクニカルファウルと判定されて退場となった。 結局、クリッパーズは103-130でサンズに屈し、シリーズ2勝4敗でシーズン終了。ベバリーは7月2日(同1日)、自身のツイッターで「感情がたかぶってしまった」とポールに愚行を謝罪していたが、NBAから1試合の出場停止処分が科された。2021-22シーズンのレギュラーシーズン初戦で適用される予定となっている。 ベバリーは2017年6月、奇しくもポールがヒューストン・ロケッツへ移籍したトレードに絡む形でクリッパーズに加入。粘り強い守備を武器に、2017年にオールディフェンシブ1stチーム、14年と20年にオールディフェンシブ2ndチームに選出されている。所属4年目の今季は、37試合に出場して平均7.5得点、3.2リバウンド、2.1アシスト、0.8スティール、0.8ブロックという成績を残した。

クレイ・トンプソン、右足アキレス腱断裂からの復活に手ごたえ「リハビリはすごく順調」「大きな前進」

マブズがカワイ・レナード獲りへ 若き大黒柱ルカ・ドンチッチとの強力デュオ結成を画策

サンズのクリス・ポール、シーズン終了後のニックス移籍の可能性消えず「代理人たちは恐れている」

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Chris Paul
  • Patrick Beverley

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのパトリック・ベバリー、クリス・ポール突き飛ばしでNBAから処分 来季初戦は出場停止