パウ・ガソルがバックスへ!!

現地3月1日、サンアントニオ・スパーズが、パウ・ガソルとの間でバイアウトが合意に至ったと発表した。このバイアウトにより、ベテラン・センターのガソルはフリーエージェントとして他チームと契約できることになった。ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ガソルはミルウォーキー・バックスと契約するつもりのようだ。 今シーズンに入って出場時間が平均12分ほどにまで激減していたガソルは、スパーズの直近7試合中2試合にしか出場していなかった。ガソルの今シーズンここまでの成績は、1試合平均12.2分間の出場で平均4.2得点、4.7リバウンドだった。 スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)は、「パウ・ガソルは、他に類を見ないほど素晴らしい人間であり、究極のプロフェッショナルだ。我々は、コート上やロッカールーム内、そして地域社会における彼の貢献に感謝している」とコメントし、ガソルを讃えた。 2016年7月にスパーズと契約したガソルは、スパーズでプレーした168試合で1試合平均22.4分間プレーし、平均10得点、7.4リバウンド、2.6アシストという成績を残した。 NBAで18年のキャリアを持つガソルは、2度の優勝と6度のオールスター出場を経験している。彼はこれまでのキャリア通算で1,223試合に出場し、1試合平均33.5分間のプレーで平均17.1得点、9.2リバウンド、3.2アシスト、1.59ブロックを記録している。NBAの歴代で、通算20,000得点以上、11,000リバウンド以上、3,500アシスト以上、1,500ブロック以上を同時に達成しているのは、ガソル、カリーム・アブドゥル・ジャバー、ティム・ダンカン、ケビン・ガーネットの4人しかいない。

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Pau Gasol

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. パウ・ガソルがバックスへ!!