ベン・シモンズが東京五輪参加を辞退 今夏は個人のスキルアップに注力へ

日本時間6月29日(現地28日)、バスケットボール・オーストラリア代表は、フィラデルフィア・76ersのベン・シモンズが東京五輪への参加を辞退したことを発表した。 シモンズから辞退の連絡を受けたというオーストラリア代表のブライアン・グールジアンHC(ヘッドコーチ)によれば、シモンズはこのオフシーズンを自身のスキルアップに注力することを望んだようだ。グールジアンHCは「我々は彼の決断を理解しているし、それをサポートしている」と語った。 NBA入り当初からシュート精度が課題とされてきたシモンズ。今季はレギュラーシーズンでフリースロー成功率61.3%を記録したが、プレイオフでは34.2%まで落とすなど改めてシュート力不足を露呈した。 また、アトランタ・ホークスとのカンファレンス準決勝では、シリーズ第4戦から第7戦の第4クォーターで1本もシュートを打たない消極的なプレイに終始。シリーズ最後の3試合では合計で19得点を記録するにとどまり、プレイオフ敗退の戦犯として名前が挙がっていた。 76ersとしても、今夏シモンズのシュート力改善をサポートすることを約束。トレードの噂も上がるシモンズだが、来季はさらにレベルアップした姿が見られるかもしれない。

ブレイザーズの新指揮官にチャウンシー・ビラップスが就任 しかしリラードが移籍要求する可能性も?

ホークスのトレイ・ヤング、バックスとのカンファレンス決勝第4戦欠場の可能性も 第3戦で右足首を負傷

「自ら得点できるスターを探す」マーベリックスの名物オーナーがドンチッチに次ぐスコアラーの補強を示唆

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Ben Simmons

キーワード

  • ニュース全般
  • 東京五輪
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ベン・シモンズが東京五輪参加を辞退 今夏は個人のスキルアップに注力へ