セルティックスが新ヘッドコーチにアイメ・ウドカを招聘へ テイタムら主軸が後押しか

ボストン・セルティックスは新ヘッドコーチ(HC)に、今季ブルックリン・ネッツでアシスタントコーチ(AC)を務めたアイメ・ウドカを招聘するようだ。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。早ければ日本時間6月24日(現地23日)に公式発表があるという。 セルティックスでは、今季までチームを率いたブラッド・スティーブンスがバスケットボール運営部門代表に昇格。そのためHCの座が空席となっていた。 ウォジナロウスキー記者はウドカが新HCに選ばれた背景として、チームの主軸であるジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウン、マーカス・スマートの後押しがあったとしている。3人は2019年に開催されたFIBAワールドカップで、アメリカ代表のACだったウドカの指導を受けている。 現在43歳のウドカは、2012年からサンアントニオ・スパーズのACとしてコーチングキャリアをスタート。グレッグ・ポポビッチHCの下で7シーズン経験を積み、その後は2019−20シーズンにフィラデルフィア・76ers、今季はネッツでACを務めた。 なお、現役時代はロサンゼルス・レイカーズ、ニューヨーク・ニックス、ポートランド・トレイルブレイザーズ、スパーズでプレイし、通算316試合(80先発)で平均5.2得点、2.9リバウンド、1.0アシストを記録している。

第16問:バックス対ホークス、NBAファイナルに進出するのはどっち?

サンズのクリス・ポール、クリッパーズとのカンファレンス決勝第3戦に出場か

レイカーズのアレックス・カルーソが大麻所持で逮捕と報道

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • セルティックス

キーワード

  • ニュース全般
  • ヘッドコーチ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. セルティックスが新ヘッドコーチにアイメ・ウドカを招聘へ テイタムら主軸が後押しか