レイカーズのアレックス・カルーソが大麻所持で逮捕と報道

ロサンゼルス・レイカーズのアレックス・カルーソが大麻所持で逮捕された。『Fox 11 Loas Angels』が日本時間6月23日に報じている。 報道によれば約56グラムの大麻を所持していたというカルーソは、地元のテキサスで逮捕されたという。なお、レイカーズが本拠を置くカリフォルニア州は嗜好用大麻の販売が合法となっている。 27歳のカルーソはNBA4年目の今季、58試合(6先発)で平均6.4得点、2.9リバウンド、2.8アシスト、1.1スティール、3ポイント成功率40.1%を記録している。 Gリーグから這い上がってきた苦労人として知られ、攻守にわたるハッスルプレイで昨季レイカーズの優勝に貢献。地元ファンから大きな人気を集めている。 レイカーズとの契約は今季までで、迎えるオフシーズンではフリーエージェントになる。

第15問:サンズ対クリッパーズ、NBAファイナルに進出するのはどっち?

ケビン・デュラントの才能はジョーダン以上? スティーブ・カーが2人を比較「地球上で最も才能豊かな選手」

ピストンズが全体1位指名権を獲得 NBAドラフトロッタリー2021結果一覧

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Alex Caruso

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイカーズのアレックス・カルーソが大麻所持で逮捕と報道