ネッツのケビン・デュラントが東京五輪に参戦予定と報道 過去2大会で金メダル獲得

ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントが、アメリカ代表として東京五輪に参戦する予定のようだ。日本時間6月21日(現地20日)、『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が報じた。 20日(同19日)に行われたミルウォーキー・バックスとのカンファレンス準決勝第7戦ではネッツが111-115で敗れ、想定より早くプレイオフから退くことになったデュラント。目標の優勝には届かなかったが、個人としては第7戦で48得点、9リバウンド、6アシストを記録するなど、今プレイオフで平均34.3得点、9.3リバウンド、4.4アシスト、1.5スティール、1.6ブロックと大暴れした。 デュラントがメンバー入りすれば、2012年のロンドン大会から3大会連続の五輪参戦となる。なお、過去2大会では金メダルを獲得している。 アメリカ代表にはすでにデイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)、ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)、ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)、デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)、ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)といった選手が参戦予定と報道。そのほかでは、ステフィン・カリー(ウォリアーズ)が、「五分五分」だと参加について言及している。 アメリカ代表は7月7日(同6日)から、五輪に向けたトレーニングキャンプを開始予定。五輪では7月25日に、フランス代表と予選ラウンドの初戦を戦う。

バックス対ネッツ第7戦:ハイライト

ネッツのジェームズ・ハーデン、怪我をおしてプレイも「最低の気分」と自身のパフォーマンスを悔やむ

サンズのデビン・ブッカーがキャリア初のトリプルダブルをマーク 40点超えの達成はチャールズ・バークレー以来

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • ニュース全般
  • アメリカ代表
  • 東京五輪
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツのケビン・デュラントが東京五輪に参戦予定と報道 過去2大会で金メダル獲得