ボバン・マリヤノビッチが右膝を負傷

フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のボバン・マリヤノビッチが、右膝の骨打撲と軽い捻挫を負った。彼は、1週間以内に再検査を受けるとのことだ。 マリヤノビッチが負傷したのは、現地2月25日のニューオリンズ・ペリカンズ戦の試合中だ。彼は、ルーズボールをキャッチしようとした際にペリカンズのチェイク・ディアロと交錯し、フロアに倒れ込んだ。彼はコートから運び出され、その後、松葉杖をついてチームのバスに乗り込んだ。 ここ最近の数試合で、マリヤノビッチは、欠場中のジョエル・エンビードの穴を埋める活躍を見せていた。シクサーズが誇るオールスター・センターのエンビードは、左膝痛のためオールスター休暇明けから3試合連続で欠場している。 マリヤノビッチとエンビードは、次戦のオクラホマシティー・サンダー戦も欠場予定だ。 シクサーズでは、右膝を捻挫したファルカン・コルクマズが同26日に半月板の断裂を修復する手術を受けている。彼は約4週間後に再検査を受ける見込みだ。

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Boban Marjanovic

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ボバン・マリヤノビッチが右膝を負傷