「候補者の1人にはならない」ジェイソン・キッドがブレイザーズのヘッドコーチ就任の噂を一蹴

テリー・ストッツ前HC(ヘッドコーチ)が退任したポートランド・トレイルブレイザーズは新しい指揮官を探しているが、候補の1人と見られていたロサンゼルス・レイカーズのジェイソン・キッドAC(アシスタントコーチ)は早々にこの噂を否定した。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が伝えている。 キッドは「ポートランドは素晴らしい組織だし、次のヘッドコーチとして優れた候補者が揃っているけど、私はそのうちの1人にはならないことにした。誰を選ぶにしても、テリーの後継者として高い期待に応えなければならないだろう」とコメントしている。 ストッツ前HC退任から間もなく「ジェイソン・キッドが僕が求める男だ」というデイミアン・リラードのコメントが出回っていたが、キッドはこうした発言が公になってしまったことに不快感を示していたとされている。 『ESPN』によるとヒューストン・ロケッツのジェフ・ヴァン・ガンティ元HC、ブルックリン・ネッツのマイク・ダントーニAC、ミシガン大のジュワン・ハワードHC、ロサンゼルス・クリッパーズのチャウンシー・ビラップスACらが後任候補に挙がっているという。

ネッツのジェームズ・ハーデンがバックスとの第2戦を欠場 第1戦で開始直後にハムストリングを負傷

「目標はコアグループの維持」と語るレイカーズのペリンカGM ドラモンドの去就についても言及

HC退任のブレイザーズ、大黒柱デイミアン・リラードはジェイソン・キッドを後任に希望「僕が求める男」

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ
  • レイカーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • ジェイソン・キッド
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「候補者の1人にはならない」ジェイソン・キッドがブレイザーズのヘッドコーチ就任の噂を一蹴