ジョエル・エンビード、カンファレンス準決勝第1戦の出場は不透明 HC明言回避「判断するのは時期尚早」

イースタン・カンファレンスの第1シードであるフィラデルフィア・76ers(以下、シクサーズ)は、日本時間6月7日(現地6日)に本拠地でアトランタ・ホークスとのカンファレンス準決勝第1戦を迎える。しかし、エースのジョエル・エンビードは出場が不透明だと、『AP通信』が伝えている エンビードはプレイオフ1回戦で八村塁が所属するワシントン・ウィザーズと対戦。3連勝で迎えたシリーズ第4戦の第1クォーターに右膝を負傷して途中退場し、右膝の外側半月板損傷で第5戦を欠場した。 チームは第5戦を129-112で制して無事にカンファレンス準決勝に駒を進めたが、ホークスとのシリーズでもエンビード不在の戦いを強いられる可能性があるようだ。エンビードは6月5日(同4日)の練習でボールを使った激しいメニューに参加せず。ドック・リバースHC(ヘッドコーチ)も出場・不出場の可能性に関して明言は避けたという。 「彼は治療を受けなければならない。シューティングでは良く見えた。欠場と判断するのは時期尚早だ。どちらかだと言いたくない。結論を見出すだけだ」 エンビードは今季51試合に出場して平均28.5得点、10.6リバウンドを記録し、MVPファイナリスト3人に選ばれた。エースを欠くとなれば、第1シードのシクサーズは苦しい戦いになりそうだ。

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Joel Embiid

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジョエル・エンビード、カンファレンス準決勝第1戦の出場は不透明 HC明言回避「判断するのは時期尚早」