マブズのルカ・ドンチッチ、頸椎捻挫でクリッパーズとのシリーズ第4戦出場は不透明

ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは頸椎捻挫により、日本時間5月31日(現地30日)にアメリカン・エアラインズ・センターで行われるロサンゼルス・クリッパーズとのプレイオフ1回戦第4戦の出場が不透明だという。『ESPN』のティム・マクマホン記者が伝えている。 NBA3年目のドンチッチはレギュラーシーズンでリーグ6位の平均27.7得点、同5位の8.6アシストを記録し、ウェスタン・カンファレンスのプレイオフ第5シード獲得に貢献した。プレイオフ1回戦でも、第1戦で31得点、10リバウンド、11アシストといきなりトリプルダブルを達成。第2戦で39得点、7リバウンド、7アシストを挙げてシリーズ2連勝に導くと、第3戦も敗れたなかで44得点、9リバウンド、9アシストと奮闘した。 ただ、ドンチッチは第3戦のハーフタイムあたりから首に痛みを感じ始め、左腕にも影響が出ていたという。本人は試合後、「マッサージとアイシングで良くなることを願う」と語っていたが、ダメージは小さくなかったようだ。 リック・カーライルHC(ヘッドコーチ)は、ドンチッチがプレイする想定であることを明かしつつ、「明日の彼の状態を見ることになる」と語っている。 マクマホン記者はドンチッチの状態について、「Out(欠場)」「Doubtful(疑わしい)」「Questionable(不確か)」「Probable(出場の可能性あり)」「Available(出場)」と5段階あるステータスの中で、出場率50%程度とされる「Questionable」と伝えている。 ここまでのシリーズ3試合すべてにおいて、主要3部門(得点、リバウンド、アシスト)でチームトップを記録してきたドンチッチだけに、マブズとしては出場可能を願うばかりだろう。

スティーブ・カーHC、“ロッドマン以上”と評価するドレイモンド・グリーンの能力とは?

セルティックスHC、球団史上6人目の50得点を記録したジェイソン・テイタムを称賛「間違いなく特別な存在」

シリーズ4連敗で1回戦敗退のヒート、大黒柱ジミー・バトラーが来季の挽回を約束「もっと良くなって見せる」

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • マーベリックス

選手

  • Luka Doncic

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マブズのルカ・ドンチッチ、頸椎捻挫でクリッパーズとのシリーズ第4戦出場は不透明