コービー・ブライアント、新人時代のサイン入り実使用ユニフォームがバスケ史上最高額となる369万ドルで落札

ロサンゼルス・レイカーズ、NBA界のレジェンドであるコービー・ブライアントが新たな“勲章”を手にした。ルーキー時代に着用したユニフォームが、バスケットボール史上最高額となる369万ドル(約4億500万円)で落札されたという。『ロサンゼルス・タイムズ』のビクトリア・ヘルナンデス記者が伝えている。 ブライアントは“神様”マイケル・ジョーダンの正統後継者と言われ、レイカーズ一筋20年間で歴代4位の通算3万3643得点、優勝5回、オールスター出場18回など数々の記録をマーク。2020年1月にヘリコプター墜落事故に巻き込まれて41歳で命を落とし、これまでの功績が認められてバスケットボール殿堂入りも果たした。 『Action Network』によれば、ブライアントがプロ1年目の1996-97シーズンに実際に試合で着用した「8番」のサイン入りユニフォームが『Goldin Auction』で過去最高となる369万ドル(約4億500万円)で億万長者のロバート・ダガン氏に落札され、バスケットボールのユニフォームとして歴代最高額を塗り替えた。同社はこれまでブライアントのルーキーイヤーの実使用ユニフォームを4着販売し、昨年の6万5280ドル(約717万円)が最高額。今回、10万ドル(約1100万円)スタートで計50件の入札があったという。 今年5月初旬、ジョーダンがノースカロライナ大時代に着用したユニフォームに138万ドル(約1億5000万円)の値が付き、ジョーダンのユニフォーム史上最高額となったが、ブライアントは神を超えてバスケットボール界トップに立った。

“辛口解説”のチャールズ・バークレー、ブレイザーズの脆弱な守備を酷評「愛想が尽きた」

ラッセル・ウェストブルック、右足首負傷で練習回避 プレイオフ1回戦第3戦の出場は当日朝の状態を見て判断か

劣勢に立たされるクリッパーズ、指揮官はフィジカリティの向上を求める「拳を振らないとパンチは当たらない」

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. コービー・ブライアント、新人時代のサイン入り実使用ユニフォームがバスケ史上最高額となる369万ドルで落札