ダーク・ノビツキーが通算得点ランキングのNBA歴代6位に浮上!

ダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーが、現地3月18日に行われたニューオリンズ・ペリカンズ戦の第1Q(クォーター)に4得点を決めた時点で、ウィルト・チェンバレンを抜いて通算得点ランキングのNBA歴代6位に浮上した。 ノビツキーは、自身のトレードマークでもあるフェイダウェイ・ジャンパーでこの記念すべき得点を決めた。 この得点の直後、マーベリックスは試合を一時中断してノビツキーの功績を讃えるトリビュート映像を上映し、アメリカン・エアラインズ・センターに集まった観衆が大歓声を上げた。 ノビツキーは、NBA歴代5位のマイケル・ジョーダンに800点以上の差をつけられている。 現役選手の中で通算得点ランキングの歴代5位以内に入っているのは、同18日時点で32439得点を記録しているレブロン・ジェームズだけだ。 NBA通算得点ランキングの上位7名は以下の通り。 1位:カリーム・アブドゥル・ジャバー(38,387得点) 2位:カール・マローン(36,928得点) 3位:コービー・ブライアント(33,643得点) 4位:レブロン・ジェームズ(32,439得点) 5位:マイケル・ジョーダン(32,292得点) 6位:ダーク・ノビツキー(31,424得点) 7位:ウィルト・チェンバレン(31,419得点)

関連タグ

チーム

  • マーベリックス

選手

  • Dirk Nowitzki

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ダーク・ノビツキーが通算得点ランキングのNBA歴代6位に浮上!