サンダーがマーキーフ・モリスと正式に契約

現地2月20日、オクラホマシティー・サンダーのサム・プレスティ球団社長兼GM(ゼネラルマネージャー)が、フリーエージェントになっていたフォワードのマーキーフ・モリスと契約したと発表した。チーム規約に則り、契約の詳細は明かされていない。 モリスは、フェニックス・サンズとワシントン・ウィザーズでプレーしたキャリア通算555試合(うち330試合に先発)で、1試合平均26.4分間のプレーで平均11.8得点、5.6リバウンド、1.7アシストを記録している。今シーズン、彼はウィザーズで34試合に出場し(うち15試合に先発)、1試合平均26分間のプレーで平均11.5得点、5.1リバウンド、1.8アシストという成績を残していた。 2011年のNBAドラフト1巡目全体13位で指名されたカンザス大出身のモリスは、2017-18シーズンにキャリアハイの3ポイントシュート成功率36.7%(207本中76本成功)を記録した。

関連タグ

チーム

  • サンダー

選手

  • Markieff Morris

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. サンダーがマーキーフ・モリスと正式に契約