今夏フリーエージェントとなるヒートのビクター・オラディポ、右膝の手術実施で今季絶望に

日本時間5月13日(現地12日)、マイアミ・ヒートはビクター・オラディポが、右膝の大腿四頭筋腱の手術を受けることを発表した。手術は14日(同13日)に実施される予定。今季中の復帰は絶望的で、復帰時期も未定となっている。 3月26日(同25日)のトレード・デッドラインに、ヒューストン・ロケッツからヒートに移籍したオラディポ。新天地では4試合で平均12.0得点、3.5リバウンド、3.5アシスト、1.8スティールを記録するも、4月9日(同8日)のロサンゼルス・レイカーズ戦でプレイしたのを最後に、その後は右膝の怪我で欠場が続いていた。 インディアナ・ペイサーズ、ロケッツ、ヒートでプレイした今季は、通算で33試合に出場して平均19.8得点、4.8リバウンド、4.6アシスト、1.4スティールの成績を残している。 2度のオールスター選出を誇る29歳のオラディポは、今季限りで現行の契約が終了するため、シーズン終了後にフリーエージェントになる。

ラプターズの渡邊雄太を米著名記者が“今季飛躍したロールプレイヤー”に選出

ネッツのジェームズ・ハーデンが約1か月ぶりに復帰 ベンチから18得点、11アシストを記録

レイカーズのレブロン・ジェームズが日本時間13日のロケッツ戦を欠場 復帰は15日のペイサーズ戦か

■2020-21シーズンはいよいよ最終盤。「NBA Rakuten」で激戦を見届けよう!

関連タグ

チーム

  • ヒート

選手

  • Victor Oladipo

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 今夏フリーエージェントとなるヒートのビクター・オラディポ、右膝の手術実施で今季絶望に